本文へスキップします。

H1

入会のご案内

承認:エディタ
一般社団法人全国労働保険事務組合連合会(以下「労保連」という。)は、「労働保険の保険料の徴収等に関する法律」に基づき都道府県労働局長の認可を受けた労働保険事務組合(以下「事務組合」という。)を会員とする唯一の団体であり、その資質の向上や指導・育成等を図るとともに、事務組合制度を含む労働保険制度の啓蒙普及等を行うことにより、労働保険制度の健全な発展及び労働者の福祉の向上に寄与することを目的に設立された団体です。
昭和52年に設立されて以来、労働保険の適正加入の促進のための国からの受託事業のほか、労働災害に被災された方の補償の充実を図るための労保連労働災害保険事業を実施する等、中小企業やそこで働く労働者のための活動を続けており、現在、全国の事務組合全体の約8割の団体が入会されています。
事務組合の皆様の積極的なご入会をお待ちしております。

会員の特典

1 事務組合の運営にとって必要かつ新鮮な内容の情報が得られます。
2 事務組合の運営の効率化が図れます。
3 労保連の行う事業を利用し、委託事業主の拡大、委託事業主における福利厚生に係る支援等ができます。
  • 厚生労働省からの受託事業「労働保険加入促進業務」について、労働保険適正加入推進員として活動することができ、委託事業主の拡大につながるとともに、加入勧奨活動等を実施していただいた場合には、活動費等が支給されます。
  • 労保連労働災害保険事業の保険代理店として登録することができ、委託事業主に加入手続をしていただいた場合には、手数料が支払われます。
  • 中小企業退職金共済受託事業の復託団体となることができ、委託事業主に加入手続をしていただいた場合には、手数料が支給されます。
  • 委託事業主の希望を踏まえ、労働保険・保険関係成立之証を購入できます。
会員の種別

 ① 正会員  労保連の目的に賛同して入会される事務組合
 ② 賛助会員 労保連の事業を賛助するため入会される個人又は団体

入会申込方法
本会の会員になろうとする場合、正会員については、入会申込書を、支部を経由して会長に提出することとされています。 会費についても、支部ごとに定められています。 したがいまして、入会をご希望される事務組合におかれましては、入会手続は、支部が窓口となっていますので、支部の方にご相談ください。
 
支部一覧

なお、賛助会員としての入会をご希望される団体等におかれましては、本部あてご相談ください。

会長挨拶

詳しくはこちら

ディスクロージャー

詳しくはこちら

支部一覧

詳しくはこちら

入会のご案内

詳しくはこちら

会員事務組合一覧

詳しくはこちら