• 全国労保連のご案内
  • 全国労保連の事業内容
  • 全国労保連からのお知らせ
  • 厚生労働省等のお知らせ

労働保険事務組合制度

委託事業場の数と取扱保険料額

 労働保険事務組合に事務を委託している事業場は、全国で約132万3千(平成27年度)を数えており、これは労働保険の全適用事業場の約42.4%に当たります。
 また、取扱保険料は約3,657億円(平成27年度)で、全労働保険料額の約11.6%に当たります。
 このように、労働保険の適用、保険料の徴収等の面で、労働保険事務組合は、大きな役割を果たしています。このことから、労働保険事務組合制度の発展に貢献した方々には、厚生労働大臣から表彰が行われる等、政府(厚生労働省)によってさまざまな奨励措置がとられています。

目次へ

このページのトップへ
中小事業主の皆さんへ
  • 労働保険とは
  • 労働保険に加入するには
  • 労働保険事務組合制度
  • 労働保険事務を委託するには
  • 労働保険相談窓口の開設について
  • サイドバナー01
  • サイドバナー02