• 全国労保連のご案内
  • 全国労保連の事業内容
  • 全国労保連からのお知らせ
  • 厚生労働省等のお知らせ

労働保険事務を委託するには

労働保険事務組合の選び方

 すでに事業主団体に加入しているときは、その事業主団体が厚生労働大臣(旧労働大臣)の認可を受けた労働保険事務組合であるかどうかを確認し、労働保険事務組合の認可を受けている場合には、その団体に委託をすればよいことになります。
 加入している事業主団体が労働保険事務組合の認可を受けていないか、事業主団体に加入していないときは、既にある労働保険事務組合のうちから地域や業態等に応じて適当と思われる労働保険事務組合を選択して、委託をすることになります。
 なお、事業主団体では通常、労働保険事務組合の業務以外の業務も併せて行っていますので、その他のサービスについても検討して、いずれの労働保険事務組合に委託したらよいかを検討するとよいでしょう。

目次へ

このページのトップへ
中小事業主の皆さんへ
  • 労働保険とは
  • 労働保険に加入するには
  • 労働保険事務組合制度
  • 労働保険事務を委託するには
  • 労働保険相談窓口の開設について
  • サイドバナー01
  • サイドバナー02